その日のベスト

 

カラダが柔らかくなくちゃいけない、

綺麗じゃなきゃいけない

かっこいいウエアじゃなきゃいけない

 

など色々な概念や情報によりハードルの高いことのように思っている方、

いらっしゃいませんか??

 

ヨガという幸せメソットは

誰にでも、何処でも、どんな格好でも、カラダが硬くても、

始めるのに何も条件はありません。

動き安ければ短パンTシャツでいいし、カラダが硬い日だってある、

スタジオに来れない時もあれば2週間空く時もあるかもしれない。

だけれど、どんなスタイルでもどんな時でもヨガってできます。

 

大事なのはヨガをしているその瞬間は自分のベストでいれるかどうか

それはスポーツのような勝負事のベストではなくて、

心の状態のこと。

アサナをしている時、呼吸をしている時、

外も自分も何にも囚われていないかどうか

昨日とは違うけれど、今日なりに集中したのか

昨日のベストにはならないけれど、今日のベストにはたどり着けのか、、、

 

などなどご自分のその時その瞬間を観て耳を傾けてあげれれば、

かっこいいスタイルじゃなくても、カラダが多少硬くても

それが今日のヨガなのだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です