長いお休みも終わります

丸2ヶ月、お仕事は半分になり日常だと思っていた事が違う形になりました。

仕事があるという安心感や充足感、不安や分からないという漠然としたものからくる恐怖、時間や肉体の不自由が心も不自由にさせたりすること、、、、

小さい教室ですのでレッスンは細々とやり、皆さんのお話を伺ってましたが、聞けば聞くほど考えれば考えるほど、これはこれで一つの生活で日常なんだなと妙な具合に納得したような気がします

逆に時間ができたことで家の事がちゃんとできたり、わりと料理楽しいとか家族時間やネコ時間してなかったとか気づいたり、

こうやって画面を見ることより生身で話したり見たり聞いたり触ったり嗅いだり、体感することで心身の仕組みが上手に動いて活性化しているんだなとも改めて考えてみたり。

脳みそもあまりシャキッとしないですね。

長いようで短い時の流れでしたがせかせか働き(貧乏暇なし)休むのが下手っぴな私にはちょうど良かったなと思います。

収束ははっきりしないものの、期間限定だからやったり楽しめたりという普段の時間の管理と心理状態は少し似ているかもしれないですね。

命尽きるまで、と言われてしまうと無理かも。。。

これからのヨガのお伝えの仕方とか金銭面とか常に消毒しないととか色々あるけれどある程度物理的なものだからいずれ何かしらになっていく気がします

マスクもたくさん製作したし、脂肪も蓄えたし、読み返したかったコミックも読んだし、朝練やってレッスンと夕練か散歩がてら買い物行って、早い夜からおつまみの支度をし、8時前後にはシャワーを済ませ、寝る前にはネコと戯れる。

こんな日々から脱することができるかどうか、、、それだけが今の唯一の心配事です。

また6月から宜しくお願い致します

曼荼羅アートワークショップ再び〜

yogastudiouca

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です