ヨガ練は少しずつ丁寧に

最近生活が変わりずっとやりたかった土鍋&鉄瓶を楽しんでいます。

電気で炊いたり沸かしたりするよりずっと美味しいし手間がある分大事に消化します。

ひとつづつ丁寧で大切にする作業はヨガに似てます。

ヨガは8段階の練習で目的に到達します。

1段階ずつ丁寧に行っていかないと次の段階も適当な事になってしまいます。

ゆっくりと時間をかけて、丁寧に進めていく。

適当になってしまう要因はアサナ(ポーズ)を急いで習得しようとしてしまうことに多くあります。

ヨガは呼吸がとても大事、

アサナは練習を重ねると身体はすぐに変化してきますが呼吸を疎かにしたままアサナをガツガツ行っていると身体を痛めたり心がバランスできなくなってきます。

呼吸に身体と心を合わせて、気持ちの良いアサナを目指してくと練習後は身体がふわっと軽くなり、詰まっていた心も軽くなります。

いいヨガをした後は骨格が整って身体は真ん中に戻りお顔立ちも変わり心身歪みのない自分に戻ります。

ヨガの練習はご自身に一番心地良いことをしていればとてもいい時間となります。

そして真面目に頑張りすぎず、調子悪い時は休んで、自分のペースで楽しみましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です