感情のコントロールってさ

「ヨーガとは感情のコントロールをすること」という教えについて。


私が修行中なのにこんなことを話すのは恐れ多いといつも思いながらお伝えしているのですが、楽になって頂くための気づきにとても大切なことなので時々恥を忍んでお話しています。


感情のコントロールがなぜ楽に繋がるのか?それは案外カンタンな仕組みです。


あれしたい、

これしたい、

あれほしい、

これほしい、

ああしてくれないかな、

こうしてくれないかな、

ああなったらいいな、

こうなったらいいな、


などなどが欲の始まりになります。

欲しい、は形ある物事が主なのである程度は手に入るかもしれません。

ですが物では人は満たされません。


それ以外の、〜したい、〜してほしい、〜にならないかな、こうしてくれたらいいのに、などは他者に対しての感情と要望です。

必ず相手がいる、ということですね。

だけれど、相手は自分が思ってるように動いてくれたり変わってくれたりはしません。

そもそもそう思われているなんて知らないからです。なのでそう思ってもその通りになってくれるなんてほとんどないのです。

言葉で伝えて変わることもあるけれどそう望んでる事柄はそういう風に変わることではないですよね。そしてそれらは形として物理的に見える物ではないことが多いです。

人は思ったことを叶えたり満たされたりしないとストレスとなります。

そしてそういった状況にある自分がまたイヤになったり自己嫌悪したりになり、ストレスとなって積み重なってしまうのですね。


そして、そうなる感情の根元は本当は相手ではなく自身にあるということ。

変わらない相手を許せない自分、です。

本当はもう知ってますよね、相手は変えられないって。

だけれど、矛先があったり何かダメな理由がそこにあるとそのせいにできたりで楽になるとついそうしてしまうのです。

これは個々の性質とういうより人間の習性のようなことなので、あなたが悪い、とかそんなことではなく、人ってさ、ってところです。


そこにたどり着く前にそもそも欲する事をしなければ、

そう欲する前に自分の感情を立ち止まって見てみて、

持っていい感情なのか?手放したほうがいいのか?を観察してったら気づくことです。

難しくないです。(時間はかかるかもしれませんが、、、)

これまで感情のままに欲することが後々にストレスに繋がってくことが多いなと感じてる事があれば今持っている欲そのものを見直してみるといいですね。

手放して心にスペースができるととても穏やかで優しい気持ちになります。


でも、私はあります、今、そう無駄な欲望があります。
手放したい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA