感情や欲のコントロールとは、、

人の気持ちや感情は流動的で気分的で変化していくものです。

心は移ろいやすく流されやすく揺らいだりもろく弱かったり。

それらはその人の本質ではないところに存在すると言われています。



例えば、大地が本来の自分だったとすると、その上にある道や建物や公園や お店が心という変化しやすいものたちです。

それらは出来上がった時はピカピカキラキラきれいで、わ〜っと心踊ったりしますが時が経つと汚れたり壊れたり変化があり手入れが必要になってきますね。

心とはそんなような感じのものです。

その変化の中に浸かっていると焦りや執着や欲が生まれてくるって具合です。

ですので常に自分は揺るぎない大地でその上にあるものはあくまでも流動的で変わってくもので、それは自分自身とは違う次元で動いてるものだと知ることが感情や欲のコントロールに繋がるということです。


流されたり感情のままってとても楽で楽しいのでそこにいたい気持ちになりますが、それが一時的で流動的だと分かると自身の本質にちゃんと戻れます。

不安は減って安定して欲や執着もそのうち薄れてくるのです。


ということをヨーガは教えてくれます。


ちゃんと戻れれば余計楽しめるかもしれませんね。

すぐじゃないけど、暫くヨーガを続けるとちゃんとわかってきます。

そして感情のコントロールには瞑想がベストと言われてます。

感情のコントロールってさ

「ヨーガとは感情のコントロールをすること」という教えについて。


私が修行中なのにこんなことを話すのは恐れ多いといつも思いながらお伝えしているのですが、楽になって頂くための気づきにとても大切なことなので時々恥を忍んでお話しています。


感情のコントロールがなぜ楽に繋がるのか?それは案外カンタンな仕組みです。


あれしたい、

これしたい、

あれほしい、

これほしい、

ああしてくれないかな、

こうしてくれないかな、

ああなったらいいな、

こうなったらいいな、


などなどが欲の始まりになります。

欲しい、は形ある物事が主なのである程度は手に入るかもしれません。

ですが物では人は満たされません。


それ以外の、〜したい、〜してほしい、〜にならないかな、こうしてくれたらいいのに、などは他者に対しての感情と要望です。

必ず相手がいる、ということですね。

だけれど、相手は自分が思ってるように動いてくれたり変わってくれたりはしません。

そもそもそう思われているなんて知らないからです。なのでそう思ってもその通りになってくれるなんてほとんどないのです。

言葉で伝えて変わることもあるけれどそう望んでる事柄はそういう風に変わることではないですよね。そしてそれらは形として物理的に見える物ではないことが多いです。

人は思ったことを叶えたり満たされたりしないとストレスとなります。

そしてそういった状況にある自分がまたイヤになったり自己嫌悪したりになり、ストレスとなって積み重なってしまうのですね。


そして、そうなる感情の根元は本当は相手ではなく自身にあるということ。

変わらない相手を許せない自分、です。

本当はもう知ってますよね、相手は変えられないって。

だけれど、矛先があったり何かダメな理由がそこにあるとそのせいにできたりで楽になるとついそうしてしまうのです。

これは個々の性質とういうより人間の習性のようなことなので、あなたが悪い、とかそんなことではなく、人ってさ、ってところです。


そこにたどり着く前にそもそも欲する事をしなければ、

そう欲する前に自分の感情を立ち止まって見てみて、

持っていい感情なのか?手放したほうがいいのか?を観察してったら気づくことです。

難しくないです。(時間はかかるかもしれませんが、、、)

これまで感情のままに欲することが後々にストレスに繋がってくことが多いなと感じてる事があれば今持っている欲そのものを見直してみるといいですね。

手放して心にスペースができるととても穏やかで優しい気持ちになります。


でも、私はあります、今、そう無駄な欲望があります。
手放したい。。

ヨーガってかんたん

簡単、を調べてみました。

1ーつくり、構成が込み入っておらず単純である

2ー行うのに容易である、やさしい

3ー時間や手間がかからないこと

4ー物事や状態が単純でわかりやすく扱いやすいさま

などなどでした。

『ヨーガは感情をコントロールすることだ』

という偉人の言葉があります。

そこに到達することは勿論かんたんではないですが、そこにたどり着くまでのプロセスは主に練習です。

ヨーガの目的となる悟りや叡智は考えたり勉強したりすれば手に入れられることではないと思うのです。

体感や実践の積み重ねの結果そこにたどり着くということですよね。

そしてその体感や実践を積めるものはヨーガの練習自体にありあます。

どの段階までいついけるのかは個人差がありますが、練習をすることは誰でも何時でも自由にしていいのです。


ですので今まではヨーガって難しい、なんて言葉を使ってきましたがこれからは、カンタン!と言葉に出してみようかなと思います。


吸って、吐く、基本これなもんで。

3、の時間はかかります。これは仕方ない。。。

アサナは本当は快適です

私たちがよく行うヨーガは、身体を動かすアサナです。

ヨガのポーズ、という風に言われていますがちょっと意味合いが違っていて、アサナとは呼吸と身体と精神が一体化して調和した状態です。

そしてアサナの定義は、快適でなければならない、です。

もしトレーニングのように追い込んでガツガツしたアサナの練習をして苦しかったらそれはヨーガとは違うものになってしまっていますのでそういう時は練習の仕方を見直してみるといいと思います。

毎日頑張り過ぎてたら1日練習休むとか、ね。

呼吸に身体を合わせる練習です。やり方はそう難しくはないです。

身体に偏ってる意識を呼吸に移してく、切り替えをしてく、そういう具合です。

最初は意味がわからないかもしてません、繰り返すうちにある時スッと抜けて、あ!これか!という風にわかる時がきます。

そうなると脳ミソもスッと風通しが良くなるような感覚になります。

とても心地よいのでめげずに練習をしてみてください。

そして、アサナは筋肉より骨格が調整されます。

なので骨や関節を意識したりイメージしながら行うと動きも良くなり余分は筋肉もつきにくいです。

呼吸に身体を合わせる、を体感できれば骨格の感覚も感じれると思います。

呼吸が後回しになると特に肋骨が痛くなってくるので練習後ちょっとなんか痛いなと思ったら呼吸と身体の調和を見直してくださいね。

調和を感じたら、とても心地よいシャバーサナがまっています(^ー^)/

ヨーガの全ては日々の練習で習得できることなので1、2回でできないって問題ではないです。

暫く練習続けるとちゃんと何かおこります。

真面目すぎないくらいで!

9の呼吸と瞑想の巻

この呼吸法を覚える前まではヨーガの完全呼吸法や片鼻呼吸法、ご存知の方が多いカパラバティなど通常スタジオでも行う呼吸法をよくやっていました。

季節の変わり目で眠れない夜や、頭痛や脳みそが情報でいっぱいの時などとても助かりますし、これだけでもお薬いらずですね。

そして2年ほど前に9の呼吸法と瞑想のトレーニングを受けてからはこの呼吸法と瞑想に切り替えました。

ですのでこの2年間のヨーガの練習は、身体を動かすアサナ→9の呼吸法→瞑想、という風な流れを基本として行っています。

結果は、、、いい!とてもいいです。

元々平和主義者で外に攻撃をするタイプではありませんがそのせいか少し溜め込む傾向にあります。

そういうのが時々ぶわっと出てきたりしていましたし、そういう感情の振り幅に疲れる事もありました。

だけれど、この呼吸と瞑想を実践し始めてからは静かで穏やかな波が身体や心にだだよっているような、サラサラとした砂のように心の澱が流れていくような、そんな感覚になります。

自分の感情に疲れることもほとんどなくなりました。

そして身体にも分かりやすい変化があります。

脳みそがすっきりしたり、目がぱちっとよく見えるようになったり、鼻がお掃除されて通りがよくなったり、お腹をしっかり動かす呼吸法もあるので消化器系もバランスしてくれたり。

生活があるので毎日きっちりできるわけではないですが以前よりとても楽に肩の力が抜けて暮らせてる気がします。

身体は神経伝達ホルモンまで影響を与え、心や性質は人格が変わるほどの効果があると言われている呼吸法です。

人格までは、私にはまだ大きな変化はないですがまたこれからも続けて練習に励みます。

完全予約制のプライベートレッスンでスケジュールを組みましたので他者を気にせずご自分のペースで覚えて頂けます。

一度覚えていただければあとはご自宅で実践あるのみです。

急がず焦らず日々心地いいと思うくらいで続けていけたらそのうち習慣化しますのであまり気負いせず楽しんでください。

http://calmsea.org/9%e3%81%ae%e5%91%bc%e5%90%b8%e3%81%a8%e7%9e%91%e6%83%b3%e3%80%9c%e4%bd%93%e8%aa%bf%e7%ae%a1%e7%90%86%ef%bc%86%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab/

再び、陰ヨガのススメ

せかせかしてませんか?

バタバタしてませんか?

ふわふわしてませんか?

そわそわしてませんか?

イライラしてませんか?

キリキリしてませんか?

プリプリしてませんか?

カッカしてませんか?

ガツガツしてませんか?

ぶわっと上がったエネルギーは陰ヨガでおとせます。

アサナしながら静かに深く呼吸をする、それだけ。

一息つきたい時、心身定期的にリリースしたい時、脳みそがいっぱいで欲まみれの時、

陰ヨガはとてもよいです。

色々なヨガを学んで改めて今そう感じます。

ご予約お問い合わせ yogastudiouca@gmail.com

ご挨拶

あけましておめでとうございます。

2021年もよろしくお願いいたします。

短いお正月が終わり、世界がまだまだ不安定ですがレッスンがスタートしました。

私はバイオリズムがとても大事なのでそれが崩れてしまうのが苦手です。

なのでヨガレッスンを皆様と共有できることは私にとってもとても安心することで世の中がざわざわしていてもこれができていれば安定します。

とはいうものの、やはり日々気をつけなければいけないことが多々あり生活が変化したことは少しづつの不安の蓄積となっています。

この不安が沢山心に溜まらないよう自身のヨガ練習も日々続けて、

皆様と楽しいヨガライフをまた一年共有していきたいです。

逗子で、横浜で、訪問で、プライベートでレッスンお待ちしております☆

よろしくお願いいたします(^ー^)/

ご予約お問い合わせ

yogastudiouca@gmail.com

ヨガ練は少しずつ丁寧に

最近生活が変わりずっとやりたかった土鍋&鉄瓶を楽しんでいます。

電気で炊いたり沸かしたりするよりずっと美味しいし手間がある分大事に消化します。

ひとつづつ丁寧で大切にする作業はヨガに似てます。

ヨガは8段階の練習で目的に到達します。

1段階ずつ丁寧に行っていかないと次の段階も適当な事になってしまいます。

ゆっくりと時間をかけて、丁寧に進めていく。

適当になってしまう要因はアサナ(ポーズ)を急いで習得しようとしてしまうことに多くあります。

ヨガは呼吸がとても大事、

アサナは練習を重ねると身体はすぐに変化してきますが呼吸を疎かにしたままアサナをガツガツ行っていると身体を痛めたり心がバランスできなくなってきます。

呼吸に身体と心を合わせて、気持ちの良いアサナを目指してくと練習後は身体がふわっと軽くなり、詰まっていた心も軽くなります。

いいヨガをした後は骨格が整って身体は真ん中に戻りお顔立ちも変わり心身歪みのない自分に戻ります。

ヨガの練習はご自身に一番心地良いことをしていればとてもいい時間となります。

そして真面目に頑張りすぎず、調子悪い時は休んで、自分のペースで楽しみましょう☆

2020,年末年始のお知らせ

今朝はやっと冬のようで安心したような寒くてめげそうな具合ですね。

今年は感染症の流れでいつもと違う一年でしたがヨーガを続けていることで比較的安定した気持ちでいれたかなと感じています。

年末年始ですが12月27日から1月3日までお休みを頂きます。

これ以外は通常です。

年内残り少しですがよろしくお願いいたします☆

ご予約お問い合わせ http://calmsea.org/71-2/

頭痛も呼吸でさよなら

肩こりや目疲れ、冷えやストレスからくる頭痛、

たくさんの方が経験されていると思います。

お仕事ももうパソコンやスマートフォンがたいがい必要だし、

紙ベースのやりとりよりも早くて情報量が多くてやり直しもすぐできてゴミも減って環境にも良くなってきています。

ですが、1日中小さい画面の中で同じ姿勢で動かず人と話すことも少なくなり電話よりもメールが多くなったり身体どころか 表情筋を動かすこともない日もあったり、

今年はそこにマスクも加わって、ペロンとした締まりのない顔でいても支障がなかったりで頭部の血流が更に滞っています。

緊張性の頭痛はこのような流れの悪さからきますので血流を戻してあげれば楽になります。

血行不良は動かさない筋肉や緊張感が続く場合など様々な状態がありますが肉体だけでなく精神的な面も大きく関わっています。

ずっと脳みそが活動的だったり、感情的な状態が続いたり、興奮状態が冷めなかったり。

休みたいのにその状態だとお休みの質も下がってしまいます。

時間や心の余裕があれば少しの運動とリラックス時間で楽にすることができますが、両方なくてなんとかしたい場合は呼吸法がオススメです。

即効性が高く、たくさんの酸素を取り込むため血中の酸素濃度が高まり滞っている血流が戻ってきます。

そのため肉体は新しい酸素で満たされリラックスできるようになり、呼吸自体が神経伝達物質を調整してくれますので情報でパンパンに膨れた脳みそもふわっと和らぎます。

暫く呼吸を続けてるともう頭痛があったことすら忘れてしまうほど楽になり睡眠の質も上がって朝すっきりとした目覚めが訪れます。

もう寝るだけの状態にして試してみてください。

体調により上手にいかないこともなくはないですが試す価値はあります。

どんな呼吸法がいいか分からないようでしたらお伝えできますので聞いてくださいね。

yogastudiouca@gmail.com