はじめてヨーガのアサナをされる方へ

ヨーガは生活です。

お風呂、食事、トイレ、睡眠など生活そのものと言っていいくらい。

人と比べたりやステータスのためのものではありません。

初めてレッスンに参加される方がよくおっしゃる言葉があります。

「ぜんぜん出来なくて申し訳ない」と。

きれいに見せようとしているのでしょうか?

私と同じにしないといけないと思っているのでしょうか?

できるはずのご自分ができないと思うことに悲しんでいるのでしょうか?

どれも気にすることはありません。

私自身もまだまだ途上です。

日によって調子も違うし季節や気候によっても感覚が変わります。

そして他者に披露するものではないのでご自身が心地よくアサナができてればればそれでいいのです。



初めてのことって少なからず緊張あると思います。

どんなことをするのか? 何を言っているのか?

これだけでも意識は外に向き、どれだけその通りにできるのかキッチリ皆と同じようにできるのか、など、頑張ったり無理したりしてしまいます。

特にアサナは形を気にしてしまいがちですし他者と比べてしまいがちです。

ですがヨーガはどれだけご自身の内側に意識を向けていけるか、あちこちいっていまう感情や精神を静かに観察できるか、大事なのはそこのとこです。

アサナは身体を使いますが、身体で感じたことやそれを心でどう感じているのかを常に内観してくものです。

練習を続けていくと内へ意識が移る感覚やそれによってアサナが楽になる感 じも少しずつつかめるようになりますので焦らず急がず気長にレッスンにいらしてください。



大丈夫です、私も下手っぴなアサナいくつもあります(^ー^)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA